01月≪ 2018年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

2018.02.08 (Thu)

ミッチー…


仕事終わりに映画見た!
疲れてたから行こうか迷ったけど、
無料で観れるチケットが今日までだったから…もったいない病…

羊の木、不能犯と迷った結果、『祈りの幕が下りるとき』を観ることに。
いや本当にこれ観て良かった。号泣。

何も割引がない日だからかお客さん少なくて、落ち着いて鑑賞できました。

最近ひたすら残業残業だったから、
仕事帰りに映画とか久々に充実したアフター6って感じ(о´∀`о)
今週もあと1日!がんばるぞい





*感想*


・加賀恭一郎シリーズは、赤い指と眠りの森と、新参者1話だけ(何故)しか見てないんだけど、話についていけないということは全くなかった!
・最初から最後までだらけるシーンがなかった。
・加賀さんのお母様お若い
・序盤は溝端くんが主役みたいな。
かっこいい
加賀さんとクルージング?してるときの反応の薄さがじわる。
へえ~とかふーんとか
・腐乱死体と焼死体を見ることになるとは。焼死体なんてこれでもかってくらい出てきたよ
腐乱死体は何かうようよしてて気持ち悪かった…何で溝端くん「見せてください!」なんて言ったの…
・阿部寛顔小さすぎる
・加賀さんの助言によってどんどん進む捜査…不満そうな溝端くん、心中察する。しかしかわいい
・松嶋菜々子が出る度にテンション上がる。本当に『やっぱ超綺麗』。日本一綺麗だと思う。
・少しずつ少しずつ繋がっていく感じがおもしろい!
・博美と父の回想シーンはもう必見。
思い出すだけで胸が締め付けられるくらい、心に残った。
涙が止まらず、号泣(;o;)
トンネルシーンは涙なしには見れません。
一度別れ、追いかけて、戻ってきて、抱擁して…
こっから終盤までほぼ泣いてたな。
・ミッチーは果たして必要だったんだろうか…
卒アルで一人だけ凄いキラキラオーラ放ってて笑う
・博美の母親が男と逃げたっていうのに、博美が不倫に走ってしまったのはちょっと残念な気が…
・博美と父の動物園での再開シーンも泣けた。
父、ちょっとすぐに殺しすぎじゃないかと思ったけど、それだけ娘の幸せを思う気持ちが強いってこと、かな
「もう疲れた」からの博美が首締めるとこなんてもう…もう…
(;o;)(;o;)(;o;)
・加賀さんの父の本当の気持ちもわかったし、母の真相(?)もわかったし。
最後に雑誌を抱き締める阿部寛が可愛いし、売り切れの看板立てられるとこも可愛い。
・『肉体は邪魔なだけだ。死んだらいつでもあいつを見守ってられる』
(心に残ったはずなのに台詞うろ覚え)
親子の絆について考えさせられます。

まとめると、見て本当に良かった!
もう一度見たいくらい。
キャストみんな素晴らしかったんだけど、特に小日向さんと松嶋菜々子と桜田ひよりさんが凄かった…!
原作も読んでみたいな。
省略されたとことかあるんだろうか。
スポンサーサイト
23:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nyakohachi.blog.fc2.com/tb.php/2085-d5d30a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |